カスタマイズノトリセツ

STINGER PLUS+ を始めとした、WordPressテーマのカスタマイズ情報を中心に取り扱うブログ。取扱説明書の様な丁寧な記事を心がけています。

Stingerシリーズ関連

STINGERシリーズを適用したら過去記事が消えてしまった場合の対処法【STINGER PLUS+対応】

日本国内のWordPressサイト運営者であれば知らない人はいないであろう無料WordPressテーマ「STINGER」。もちろん僕も、メインサイト含め愛用しております。

開発者のENJIさんも非常に精力的に開発を進めており、新バージョンの公開サイクルも早いのですが、STINGER6(だったかな?)の公開時、

「過去記事が全て消えてしまった…!!」

と言う阿鼻叫喚の声が飛び交いました。

今でもたまにそう言った声もありますが、対処法も大分普及した事もあり、落ち着きを見せています。

今回は僕のサイトでも、対処法をお伝えしておきたいと思います。

過去記事を復旧する為の全手順

まず初めに。上にも書いた通りですが、一時的に非表示となってしまっていますが、削除されているわけではありません。

簡単な手順で復旧できますので、早めに復旧してしまいましょう。

過去記事が消えた状態

今回このサイトを構築する際、STINGER PLUS+を適用する前に2記事を書いていました。

で、下記の記事を書き始めたのですが、適用直後に以下の状態になってしまったのです。

Torisetu0034

STINGER管理のリセットから復旧

これはSTINGERのテーマが何らかの理由でうまく反映されていない事に起因して起こると考えられており、開発者のENJIさん自身も、以下の通りツイッターでお知らせを出しておりました。


こちらの状態を事象を解消する為に有効なのが、「Stinger管理のリセット」。基本的にはこれで即解決するので早速実行しましょう。

まず管理画面にログインし、左側のメニュー[STINGER 管理] から [STINGER 管理 リセット] をクリックして開きます。

Torisetu0035

こちらを開くとシンプルな画面が。不具合発生時や新規設定時はこちらからリセットを推奨とのこと。あくまでStingerのリセットですので、WordPressの基本設定は初期化されません。

Torisetu0036

「全てリセットする」にチェックを入れて「save」ボタンをクリックするだけなのですが、チェックを入れた時点で大切な注意事項が表示されます。

表示の通り、Stinger管理画面から設定する全ての項目がリセットされる為、アナリティクスなどのアクセス解析設定も解除されます。必要に応じて再設定してください。

Torisetu0037

上画面のOKをクリックしてメッセージを閉じた後、「save」ボタンをクリックする事でリセットを実施。初期化されると自動的にSTINGER基本管理画面が表示されます。

Torisetu0038

これでリセットは完了。トップページを表示して正しく過去記事が表示されるようになっている事を確認してください。

Torisetu0033

まだ過去記事が表示されない場合は、その他の対策を

今回説明した「Stinger管理のリセット」を実行する事で、9割がたの方が問題解決したかと思います。

これでも治らなかった場合は、ENJIさんのツイートにあった通り

  • WordPressのバージョンを最新に更新する
  • メニューの位置管理を確認する
  • PHPのバージョンを5.3以上にあげる(5.3以上を利用できるサーバに移転する)
  • 一度プラグインを全てOFFにした状態で確認する。
などを一通り試してみると良いかもしれません。
繰り返しになりますが、過去記事のデータは消えてしまったのではなく、非表示になっているだけです。
最悪他のWordPressテーマを利用することになるかもしれませんが、必ず復旧できるものなので慌てずに対処してみてくださいね。

-Stingerシリーズ関連
-, ,