カスタマイズノトリセツ

STINGER PLUS+ を始めとした、WordPressテーマのカスタマイズ情報を中心に取り扱うブログ。取扱説明書の様な丁寧な記事を心がけています。

初期設定関連

ダウンロードしたWordPressテーマをアップロードして適用する

2016/06/25

当サイトの構築日記のようになっていますが、今まで内部的な設定を中心に実施してきました。

3回目の本日、ようやくデザインの変更が始まります。ここまでお疲れさまでした。

ここからは見た目もどんどん変わって楽しい時間が続きますので、どんどん進めていきましょう。

 

WordPressテーマの種類

WordPressのテーマ(テンプレート)はまず、3つのカテゴリに分かれます。

  • 公式テーマ
  • 公式ティレクトリ登録テーマ(個人作成)
  • 公式ディレクトリ非登録テーマ(個人作成)

公式テーマというのはWordPressが打ち出す基準を満たしたテーマの事で、個人作成者でも公式(の認可済)テーマとして配布する事が可能です。

WordPressの管理画面にログインし「外観」メニューから「テーマ」を選択。デフォルトで入っている「Twenty XXXXX」というシリーズが公式テーマになります。

Torisetu0023

 

上記画面の「新しいテーマを追加」と書かれたプラスボタンをクリックすると何やらWordPressテーマがたくさん表示されます。これらが公式ディレクトリに登録されたテーマの一覧。

Torisetu0024

公式ディレクトリに登録されていないWordPressテーマ(テンプレート)でも全然OK

 

「公式ディレクトリに登録されていないWordPressテーマ(テンプレート)なんて非公式だし危なすぎる」なんて思う人もいるかもしれませんが、全くもって問題ありません。

統計を取ったわけではないのですが、現在ブログ運営・サイト運営をしている人の大半が公式ディレクトリ未登録のWordPressテーマを利用しているかと思います。

と言うのもWordPressテーマを公式ディレクトリに登録するためには非常に厳しい審査もあり、特に日本人で公式ディレクトリに登録しているテーマ開発者の方はかなり少ないかと思われます。

現在では公式ディレクトリ非登録のテーマも広く配布されており、既に多くの方が利用して実績もあるのが現状です。気に入ったテーマがあれば公式・非公式問わず積極的に利用してきましょう。

 

WordPressテーマ(テンプレート)をダウンロードする

上記の通り、WordPress公式テーマや公式ディレクトリに登録されたテーマは、WordPressの管理画面から直接選択・導入する事ができます。

しかし、個人で作成された公式ディレクトリ非登録のテーマについては、開発者個人のサイトなどからダウンロードしてくる必要があります。

有料、無料問わずオススメのテーマもたくさんありますが、それについてはまた別の機会に紹介するとして。今回は当サイトで利用する「STINGER PLUS+」をダウンロードしておきたいと思います。

参考ダウンロード及び規約 - 無料ブログ作成ツール「STINGER」

 

 規約とか大事な事が書いてありますので、しっかり読んだ上でページ下の方にある灰色の網掛け部分から「規約に同意してダウンロード」しましょう。

Torisetu0025

 

現在(2016/06/18 23:00)、最新バージョンのSTINGER PLUS+は「STINGER Plus ver20160612(※ランキングなし)」。その子テーマは「STINGER Plus+子テーマβ ver20160525」となっております。

現時点では「子テーマって何さ?」という人もいるかも知れませんが、カスタマイズする際はほぼ必須となるものですので、何も考えずにダウンロードしておいてください。「あの時ダウンロードしておいてよかった」という時が必ずやってきますから。

STINGRシリーズは無料WordPressテーマの一つなのですが、絶大な人気を誇るテーマです。また、開発サイクルも非常に早くアップデートや新バージョンのリリースも多いです。

その為、読者の方が見るタイミングによっては異なるバージョンとなっているかも知れませんが、ひとまずは上記ページからダウンロードできる最新版を取得しておけば問題ありません。

ダウンロードリンクをクリックするとzipファイルがダウンロードされますので、大事に保管しておきましょう。

 

ダウンロードしたWordPressテーマ「STINGER PLUS+」を適用しよう!

先ほどダウンロードしてきたWordPressテーマ「STINGER PLUS+」を遂に自分のサイトに反映しましょう。

まずはちょっと上で説明した、[外観] - [テーマ]から [新しいテーマを追加] ボタンをクリックして公式ディレクトリ登録テーマの一覧画面を表示します。

すると一番上に小さく「テーマのアップロード」というリンクがあるので、こちらをクリック。

Torisetu0026

 

するとテーマをアップロードするためのウィンドウが出てきます。まだファイル未選択の状態ですので、「選択」ボタンをクリック。

Torisetu0027

 

 ご利用のPCの環境によって表示内容は異なりますが、ファイルを指定するためのウィンドウが表示されるかと思います。先ほどダウンロードしたzipファイルを指定してください。(今回はstingerplus,zip)

Torisetu0029

 

あとは「今すぐインストール」をクリックするだけ!あと一息!!

Torisetu0030

 

これでようやくインストールが完了しました!「有効化」をクリックするとサイト本体にテーマが適用されますよ!!!

今回のように開設したばかりのサイトであればいきなり「有効化」を選んでも問題ありませんが、すでに運営中の方がテーマをインストールした場合は、必ず「ライブプレビュー」をクリックしてレイアウトに乱れが無いことを反映前に確認しておきましょう。

Torisetu0031

テーマ一覧に追加されたSTINGER PLUSと、燦然と輝く「新しいテーマを有効化しました。」の文字を確認。ついに来ました!長かった!!!!

Torisetu0032

 

上記ページの「サイトを表示」リンクもしくは通常通りに自分のサイトにアクセスしてみてください。シェアボタンも付いて、いきなり最近のブログみたいなデザインになりましたよ!!

Torisetu0033

無事にWordPressテーマが反映されました

と、ようやくですが、無事にダウンロードしたWordPressテーマを自身のサイトに反映する事が出来ました。

次の回でまた説明しますが、今回ダウンロードした「子テーマ」を同様にインストールした上で、有効化しておいてください。

次回で子テーマを導入し、さらにその次の回から本格的なカスタマイズに進む予定です。

それでは引き続きよろしくお願いしますね。

次の記事【STINGER PLUS+ カスタマイズ】子テーマの作成と導入方法

-初期設定関連
-, ,