カスタマイズノトリセツ

STINGER PLUS+ を始めとした、WordPressテーマのカスタマイズ情報を中心に取り扱うブログ。取扱説明書の様な丁寧な記事を心がけています。

初期設定関連

WordPressをイントールしたら最初にやっておきたい初期設定まとめ

2016/06/18

これからWordPressを利用してブログを始めようという人の為に、このページを準備しました。

まず、以下の状態がデフォルトのインストール状態となります。

トリセツ0001

本日はここから進めていきましょう。

まずはWordPressにログイン

まず最初にやるべき事は自分のブログの管理画面へアクセスする事。ログインが必要ですよ。

ブラウザ上から「自分のブログ名/wp-login.php」にアクセスしてください。(このブログの場合、「http://wp-tips.net/wp-login.php」)

すると自分のブログのWordPress管理画面へのログイン画面が表示されます。

Torisetu0002

上記画面で、最初に設定したユーザー名(もしくはメールアドレス)とパスワードを入力する事でログインが可能となります。共有のPCを利用している場合は、「ログイン状態を保存する」のチェックは付けないでくださいね。

正しくログインができた場合、以下の画面が表示されます。右上にログインユーザー名が表示されるので、WEB上にスクリーンショットを公開する場合は注意ですよ!

Torisetu0003

 必ずやっておきたい設定を全て紹介

ログインした直後はメニューがいろいろ多くて悩むかもしれませんが、慌てる必要はありません。

WordPressを完璧に使いこなすのであればもっと複雑かもしれませんが、ブログを運営する為の最低限の設定、という意味であればそれほど大変な事はありません。

のらりくらりとブログ運営を1年以上続けた僕が言うのですから、間違いありません。

というわけで簡単に「設定」を眺めていきましょう。左側の黒いメニューから「設定」をクリックで一般設定が表示されます。

Torisetu0004

[設定] - [一般] タブで設定すべき事

このタブで設定すべき事はそれほど多くありません。ひとつずつ見ていきましょう。

サイトのタイトル

見ての通りサイトのタイトル。当サイトは「カスタマイズノトリセツ」です。

ここはインストール時に設定された値が入っているかと思いますが、サイト名、ブログ名を変更したい場合はこちらで入力。

キャッチフレーズ

この「Just another WordPress site」ってやつ。インストールした直後に自動設定されるサイトの説明文です。

WordPressは色々なテーマを適用する事でパッとデザインを変える事ができるのですが、その中でもいつもタイトル直下にいるのがこの子。

つまり「このブログがどんなブログか」を読者に簡潔に説明する文章をここに書けばいいわけですね。

当ブログ「カスタマイズノトリセツ」ではこんな感じで入力しておきました。

Torisetu0005

あぁごめん見切れた。

きっとこの記事が公開されている頃にはキャッチフレーズもトップページに表示されているかと思いますので、そちらから確認してもらえればと思います。

「タイムゾーン」と「サイトの設定」も念の為確認

ここはおそらく問題ないとは思いますが、念の為、「タイムゾーン」「サイトの言語」についても、下記画像の通り、それぞれ「東京」「日本語」となっている事を確認しておいてくださいね。

Torisetu0006

一般設定の確認はたったこれだけ。

全て入力が完了したら、必ず「変更を保存」ボタンをクリックしましょう!

投稿設定

ひとまずこのタブは触る必要ありません。既にブログ運営、サイト運営中であり、デフォルトのカテゴリを変えたい人は変えてもいいかも?僕は今日初めてこのタブ開きました。 Torisetu0007

 

表示設定

ここは設定項目は少ないですが、重要な項目が一点含まれています。忘れずに設定を確認しておきましょう。

Torisetu0008

 

RSS/Atom フィードでの各投稿の表示

この項目、とても重要かと言われるとそこまでではないのですが、「全文を表示」に設定している場合は簡単に記事を丸ごと盗用されてしまう危険性があります。

とはいえ、「抜粋のみを表示」を選択すると一部の読者に対する利便性が低下するという問題もありますので、お好みで選択していただければ良いかと思います。(RSSフィードの話は少し複雑な話となりますので、また別の機会で説明したいと思います)

検索エンジンでの表示

「表示設定」タブにおける最重要項目はここ。

通常のブログ運営を始めている、もしくは即座に始める予定であれば、デフォルトのままチェックはオフにしておいて良いです。

ただ、ブログというものはなかなか運営を始めるのが難しいモノで。一度軌道に乗ってしまえば「後は書くだけ」なのですが、ドメインを取ってWordPressで今まさにブログを始めようという場合は、そうはいきません。

上に書いたキャッチフレーズを決めるのだって時間がかかりますし、サイトのタイトルロゴ画像や背景や文字の色、サイズ・・・こだわりだすとキリがないんですよね。

ブログ運営上の話だけをするのであれば、まずは記事を書いた方がいいのは間違いないのですが、そうは言っても人はなかなかそうはいかないものです。試験前夜に部屋の片付けを始める心境とまるっと同じと言ってしまって過言ではない。

そういった理由から、まずはブログの環境作成を中心に行いたい場合、こちらのチェックをオンにする必要があります。

説明を始めると海より深い理由を一から話す理由があるので、「最初のカスタマイズ時はオンにしないとGoogleの機嫌を損ねるよ!」と思っておいてください。

とはいえ基本的には最初だけの設定です。あくまで「運営開始前に」カスタマイズを実施する場合はチェックする、と覚えてくださいね。

また、本格的に記事を書き始める際にはチェックをオフにする事を忘れないようにしてください。

というわけで、表示設定は以上となります。

こちらも忘れずに「変更を保存」をクリックしていってくださいね!!

ディスカッション

ここにも重要な項目がありますので気を抜かずに。中盤で疲れも溜まってきている頃かとは思いますが、あと一息ですよ!

Torisetu0009

投稿のデフォルト設定

「ディスカッション」タブで気をつけたいのはここだけ。他の項目は運営を開始してから徐々に見ていけばいい。

「この投稿に含まれるすべてのリンクへの通知を試みる」というのはピンバックとも呼ばれており、「リンクを貼ったサイトがWordPressだった場合に、リンク先の運営者に通知が行くよ」というもの。

そうそう誹謗中傷を書き綴ることも無いでしょうし、基本的にはオンのままで良いかと思います。

記事の修正等でもピンバックが飛んだりする様ですので、過去に書いた記事の修正を繰り返す場合は、オフにしておいた方が相手の方に優しいかもしれません。

現在、カスタマイズノトリセツではオフにしています。なぜかって?まだ作り始めなので見つかったら恥ずかしいからに決まってるじゃないですか。こそこそやらせてくださいよ。

「新しい記事に対し他のブログからの通知 (ピンバック・トラックバック) を受け付ける」は上記とは逆のパターン。

自分の記事がどこかのサイトでリンクを貼ってもらえた場合に、相手側からのピンバックを受け付けるようにするかどうかという設定です。

こちらも基本的にはオンで良いかと思います。リンクを貼ってもらえた記事のコメント欄に相手の記事が表示されますが、そこは承認制(デフォルト)とする事で、変なコメントが付く事もありません。

自分の記事を他のサイトで貼ってもらえる、というのはブログ運営、サイト運営者としてはありがたいもの(が多い)ので、喜んで受け付けておきましょう。

後の項目は今の所無視しておいて良いです。

こちらも忘れずに「変更を保存」をクリックですよ!!

メディア

ここも現時点で変更すべき項目は特にありません。ブログ記事やアイキャッチ(サムネイル)画像に設定するための画像を管理する為の設定、または表示方法の設定です。

Torisetu0010

パーマリンク設定

パーマリンク設定は個人的な見解としては非常に重要です。ここでは公開した記事ページのURLを指定する事ができます。

Torisetu0011

記事のURLは意味のある英単語が良いと言われたり、あまり関係ないと言われたり諸説ある所ではありますが、個人的には1記事ごとにURLは自分で指定した方が良いと思っています。

と言うのも単純な考えで

  • SEO的に少しでも効果が見込める(気がする)
  • 後で見直した時に何についての記事か分かりやすい

の2点から来ています。

SEOというのは検索エンジンに対する最適化の事で、簡単に言えば「googleやYahooがどうしたら気に入ってくれるか」というお話なのですが、ただのランダムな数値がURLになるより、意味がある単語の方が何の記事なのかGoogleさんがこちら(書き手)の意図を読み取ってくれるのではないかと。淡い期待を抱いているだけで何の検証をしたわけでもありませんが。

個人的な理想は「ドメイン名(wp-tips.net)/カテゴリ名(要スラッグ設定)/記事URL/」かなと思います。

ただ、カテゴリは「後から変更したい」「新規カテゴリを追加したい」などの対応をした場合にURLが変わってしまう可能性をはらんでいる為、最初から作りたいサイトのイメージが固まっていない場合は難しいかもしれません。

そういった理由から僕がメインで運営しているブログも「ドメイン名/記事URL/」になっています。

このブログでは、ある程度やりたい事が固まっている事もあり、上記で挙げたカテゴリ名と記事URLを指定したパーマリンク設定にしております。「カスタム構造」を選択して「/%category%/%postname%/」を指定。

Torisetu0012

カテゴリが現時点では定まらない方がほとんどかと思いますので、その場合は「/%postname%/」の指定、もしくは「投稿名」を選択してもらえれば良いかと思います。

とは言え、どのようなブログにしていくかによってパーマリンクの設定も好みが出る所ですので、それほど気にせず好きなパーマリンク設定を選んでも良いでしょう。

ちなみにカスタム構造で利用出来るタグ(/%postname%/など)は他にもあり、以下のリンク先で確認する事が可能です。

参考パーマリンクの使い方 - WordPress Codex 日本語版

以上で初期設定は終了です

Torisetu0013

見た目にはほぼ変化がありませんが、これで全ての初期設定が完了しました。

ひとまず、この状態になればブログを書く事も、デザインを整えていく事も可能です。

ただ、このままではまだWordPressテーマ(テンプレート)もそのままですので、自分だけのブログらしさを出していく為にも、まずはテーマの導入から始める事をオススメします。

 

の予定だったのですが、物凄く個人的な都合で先にカテゴリーを設定しました。

次の記事WordPressでカテゴリとスラッグを設定する

-初期設定関連
-, ,