カスタマイズノトリセツ

STINGER PLUS+ を始めとした、WordPressテーマのカスタマイズ情報を中心に取り扱うブログ。取扱説明書の様な丁寧な記事を心がけています。

当サイトのカスタマイズ全行程まとめ

このページでは、このサイトをカスタマイズしていく際の全行程をまとめていきたいと思います。

 

現在はインストール直後の為、以下の状態。サンプルページは削除済となります。

トリセツ0001

この状態から、一つずつカスタマイズを進めていきたいと思いますので、みなさんよろしくお願いいたします。

 

WordPress共通の設定

WordPressを利用する場合にどのテーマでもやるべき事。インストールしたらまず最初にやる内容を以下の通りに実施。

関連WordPressをイントールしたら最初にやっておきたい初期設定まとめ

 

内部設定を変更したのみの状態ですので見た目はほぼ変更なし。上の記事を公開したので、上記記事が表示されている事と、タイトル下のキャッチフレーズが変更されたくらいです。

 

Torisetu0014

 

合わせてやりたい!カテゴリーの設定・スラッグの設定 

当サイトのパーマリンク構成(URLの構成)にカテゴリー名を入れた為、と言うのも理由の一つですが、この段階でカテゴリーの設定方法を確認。

カテゴリーのスラッグはURLにも影響がある部分ですので、事前に設定しておきましょう。

関連WordPressでカテゴリとスラッグを設定する

 

カテゴリーの作成とスラッグの設定が完了したおかげでURLがちゃんと英数字で表記されるようになりました。これで安心できるふぅ。

Torisetu0022

 

テーマの導入

URLも定まった所で、ようやくWordPressのテーマを変更していきたいと思います。

サイトのキャッチフレーズにも書いてある通りですが、今回は「STINGER PLUS+」 をインストールしていきますよ。

関連ダウンロードしたWordPressテーマをアップロードして適用する

 

ここでテーマ反映時に今まで書いた記事が非表示になってしまういつものアレが起きるわけですが、Stinger設定のリセットで対処。

 

ようやくSTINGER PLUS+の適用まで完了しました。

Torisetu0033

 

STINGERに変更したことによってグローバルメニューに固定記事が表示されています。

ここで遂にこの記事「当サイトのカスタマイズ全行程まとめ」の導線を得る事が出来ました。やっと日の目を浴びたよこの記事。

 

子テーマの導入

の前に、ひとつWordPressプラグインを導入しました。

今後ソースコードを紹介する必要が増えるため、ソースコード埋め込み表示プラグイン「Crayon Syntax Highlighter」です。

という訳でまたもや個人的な都合で順序が変更となりました。

特にソースコードを記載する予定のない方はすっ飛ばしても構いません。

関連記事内にソースコードを埋め込み表示できるWordPressプラグイン「Crayon Syntax Highlighter」

 

というわけでようやく子テーマの導入が完了した記事がこちら。

関連【STINGER PLUS+ カスタマイズ】子テーマの作成と導入方法

 

 

Googleアナリティクスとサーチコンソール設定

ようやくデザイン!と思っていたのですが、まずはこちら。これ入れないとモチベーションが落ちるよね、ということで。

関連StingerPlus+でアクセス解析!WordPressにGoogleアナリティクスを導入する方法【サーチコンソール連動対応]】

 

 

 

次はアドセンスの設定かカスタマイズを始めてしまうか悩み中。

—— 次回に続く  —— 

 

 

2016/07/10


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です