カスタマイズノトリセツ

STINGER PLUS+ を始めとした、WordPressテーマのカスタマイズ情報を中心に取り扱うブログ。取扱説明書の様な丁寧な記事を心がけています。

初期設定関連

WordPressでカテゴリとスラッグを設定する

2016/06/19

今日はカテゴリーとスラッグの設定・追加方法をまとめておきたいと思います。

カテゴリの設定は早めにした方が良い。とはいえ何もここまで早いタイミングである必要はないのですが、当サイトのパーマリンク設定(URLの構成)はカテゴリー名を含んでいるんですよね。

見てこのURL。

Torisetu0015

未分類とか本来まず使ってはいけないカテゴリ筆頭なワケで。つまり早くカテゴリ設定をしないと後々URLが変更されてしまう。

というものすごく身勝手な理由から、このタイミングで記事を書くことにしました。正直テーマの反映が終わってからでも良い気もしますが、とりあえず。

 

カテゴリの新規作成

まずは前回同様、管理画面にログインします。

Torisetu0016

 

今回さわるのは「投稿」メニュー内の「カテゴリー」という項目です。左側の黒い帯からどうぞ。

Torisetu0017

 

画面を見ての通り、初期状態では「未分類」しかカテゴリーがありません。ブログ運営、サイト運営を続けているとカテゴリー分類が難しい記事も稀に生まれますが、それでも未分類はあまりオススメできません。

「その他」でも「雑記」でも良いので、カテゴリーに属していた方が良いです。

というわけで、この記事を含めて当サイトでも2記事が既に存在している状態。チャチャっとカテゴリーを作成しちゃいましょう。

「名前」と「スラッグ」の欄にそれぞれ適切な内容を入力。親は「なし」のまま、「説明」も空欄としておいて良いです。

Torisetu0018

今回は名前とスラッグにそれぞれ「WordPress全般」「wordpress」と設定しました。それぞれの項目は以下の内容を設定しましょう。

  • 名前:見ての通りカテゴリの名前
  • スラッグ:カテゴリ選択時のURLにあたる部分。URLになるので全て半角で、小文字の英数字とハイフンのみ利用可能。
  • 親:今回作るカテゴリを既存カテゴリの子階層としたい場合に選択
  • 説明:稀にこの項目を表示するテーマも存在するとの事ですが、特に気にする必要はありません。(見た事ない)

ここまで入力が終わったら、左下の青い「新規カテゴリーを追加」ボタンをクリック。新しいカテゴリが以下のように追加されます。

Torisetu0019

 

親カテゴリだけだと今回の当ブログの構成では難しいものがあったので、一つ子階層のカテゴリを作ってみます。

親となる「WordPress全般」カテゴリの中に「初期設定関連」のカテゴリを以下の様に作成。

Torisetu0020

 

作成が完了すると、「— 初期設定関連」とカテゴリ名の前に「— 」が入っている事が分かります。この状態になっていれば子階層のカテゴリが作成できた状態になるのでご安心ください。

Torisetu0021

 

 

最後になりますが、カテゴリーをパーマリンク(URL構成)に設定している場合、カテゴリーのスラッグを変更すると後々痛い目をみます。

URLが変わってしまう為、他のサイトにリンクを貼って頂いた後に変更があった場合は存在しないページ(リンク切れのページ)となってしまう可能性もあるので、要注意です。

逆に言うと、カテゴリーの名前は少々の事なら変更しても痛くもかゆくもないので、とりあえずざっくり決めてしまって良いと思います。

おかげさまで無事URLにカテゴリーのスラッグが設定されました。めでたしめでたし。

Torisetu0022

 

というわけで今回はここまで。次回からようやく待ちわびたデザインの変更。テーマを導入していこうと思います。

 

次の記事ダウンロードしたWordPressテーマをアップロードして適用する

 

 

-初期設定関連
-, , ,